nanacoカード不具合・
nanacoモバイル故障のお手続き

nanacoカード・nanacoモバイルに不具合があった場合、所定の再発行の手続きを行っていただくと、新しいnanacoに電子マネー・ポイント残高を引き継げます。

ご注意事項(必ずお読みください)

残高の引き継ぎ手続きは、nanacoカードはご入会日から10日目以降、nanacoモバイルは4日目以降に受けられます。

nanacoカードからnanacoモバイル、nanacoモバイルからnanacoカードへの電子マネー・ポイントの引き継ぎはできません。

クレジットチャージをご利用されていた方は、nanaco再発行手続き完了翌日5:00AM以降、新しいnanacoでもクレジットチャージをご利用いただけます。再度事前登録いただく必要はございません。ご利用されない場合、「クレジットチャージ解約」のお手続きを行ってください。

お客様情報のご登録状況によっては、再発行手続きができない場合がございます。

再発行の流れ

提携先発行のnanacoカード等、一部お手続き方法が異なる場合がございます。

STEP1

お電話にて引継番号の発行

会員ご本人様から、お問い合わせセンターにお電話にてご連絡ください。本人確認させていただいたうえで、引継番号を発行いたします。

nanacoモバイル会員の方は、引継番号発行後、残高の引継手続きに必要な書類を送りますので、送付先住所をお伝えください。

お客様情報のご登録状況によっては、再発行手続きができない場合がございます。

引継番号は、新しいnanacoに残高を引き継ぐために必要となります。お忘れにならないようご注意ください。

STEP2

新しいnanacoの発行、残高引き継ぎ

nanacoカード不具合の場合

再発行手数料 無料

セブン‐イレブンなどnanacoカードの入会を受け付けているお店にて再発行いたします。

[1]
店員にnanacoカード再発行の旨お申し出いただき、引継番号をお伝えください。
[2]
新しいnanacoカードをお受け取りください。(再発行手数料無料)
不具合となったnanacoカードは、お店にて回収させていただきます。
[3]
再発行いただいてから3日後以降に新しいnanacoカードで残高確認かチャージ(入金)をすることで旧カードの残高が引き継がれます。

引き継ぎされた電子マネー・ポイント残高はセンターお預り分となります。セブン‐イレブンなどで「残高確認」または「チャージ」を行っていただくと新しいnanacoに残高が加算されます。

提携先発行のnanacoカード等、引継申請書等の書類送付が必要になる場合がございます。

カード再発行時、券面のデザインが変更になる場合がございます。

nanacoモバイルの故障の場合

Android版 ケータイ版 再発行手数料 無料
[1]
nanacoモバイルアプリを新規ダウンロードしてください。
[2]
nanacoモバイル入会登録時に「再発行手続き」を選択のうえ、引継番号を入力して登録してください。
nanacoモバイルの発行が完了します。
[3]
引継申請書に必要事項を記入し、指定の公的書類(※1)のコピーとともに、返信用封筒にて送付してください。書類が(株)セブン・カードサービスに到着してから、およそ1週間〜10日程度で、電子マネー・ポイント残高を引き継ぎいたします。

引き継ぎされた電子マネー・ポイント残高はセンターお預り分となります。セブン‐イレブンなどで「残高確認」または「チャージ」を行っていただくと新しいnanacoに残高が加算されます。

nanacoモバイルバージョン:2.00以上をお使いの場合、nanacoモバイルアプリの操作(「センターお預り分」より「センターお預り分反映」を 実行してもお受け取りいただけます。

※1 有効期限内の公的書類(いずれか1点)

お名前・生年月日・書類の発行機関印および有効期限(有効期限の無いものは発行日)がわかる面のコピー(書面によっては複数面のコピー)が必要となります。

◆運転免許証・運転経歴証明書 ◆パスポート ◆健康保険証 ◆在留カード・特別永住者証明書 ◆年金手帳 ◆住民基本台帳カード ◆母子健康手帳 ◆身体障害者手帳 ◆住民票の写し(発行より6ヵ月以内の原本) ◆印鑑登録証明書(発行より6ヵ月以内の原本)

紛失・盗難のお手続きについてはこちらから